メイン

Movable Type アーカイブ

6-12-2009

Moober改造計画・弐「セレクトボックス」と「カテゴリ」

Click for larger view

うーむ、謎の数字が入ってるテキストボックスが並んでるよりは、何を指定したかわかりやすい画面のほうが気持ちよさそうな気がする! というわけでセレクトボックスに手を出してみたのだが、これが意外と大変。

続きを読む "Moober改造計画・弐「セレクトボックス」と「カテゴリ」" »

3-12-2009

Moober改造計画・壱「概要」と「続き」

というわけでさきほどの2件の「ときメモ」関係の投稿は、実際の近況を書いた普通の記事であると同時に、Mooberの改造がうまくいったかどうかのテストをも兼ねていた。

プラグイン設定画面に「メール分割用文字列(Delimiter)」の項目を追加し、この文字列での区切りがあるメールについては
「1つめ:本文/2つめ:続き/3つめ:概要/それ以降:無視」
として処理するようにちょっと手を加えてみた。

まずは改造に備えてメールの本文を素通しにする仮の関数を作り、とりあえず従来どおりの動きをするように設定して「小学校3年生のときメモ。」を投稿、成功。
それから本格的に改造を加え、ちょこちょこと試行錯誤しつつも2つめの記事「反面教師。」の投稿成功に至る。この記事については、「続き」と「概要」はMoober・改が分離したものから手を加えていない。
(但し、カテゴリやタグについてはあとでPCから設定している)

今回の改造では、まだタグやカテゴリには対応できていない。
残念ながらこちらについては今回の改造よりも格段の手間がかかりそうである(汗)

☆なお、Mooberはたいへんよいものだ(ってここで高級なツボをチーンってはじいたりしませんよ!)が、本来は無料個人ライセンス版ではなくMTOS用に作られたプラグインである。以前にも書いたが、MTOS以外へのご使用はくれぐれも自己責任で!

☆元のMooberがGPLソフトウェアですので、改造内容の公開についてもおそらく問題はないと思われます。可能なら後日変更内容を追加しようと思います。

22-11-2009

MooberとRunPeriodicTasks

数日前からの懸案だった「MT4.261に対応するメール投稿装置」の件だが、すべての条件を満たせそうなプラグインが見つかったのでインストールしてみた。
それは「Moober」。

続きを読む "MooberとRunPeriodicTasks" »

もぶろぐできるかな?

Click for larger view
MooberとRunPeriodicTasksをインストールしたので動作確認。
詳しくはうまくいってからね。

続きを読む "もぶろぐできるかな?" »

18-11-2009

PostToTwitter改造計画 第2章

テンプレートを使ったTwitter投稿内容のフレキシブルなアレンジ... が最終目標ではあるが、今回はまだそこまでいってない。それは後日、ということで、今回は字数が許す限り、エントリーのタイトルだけではなく概要もTwitter投稿に含めてみよう、という改造である。

このエントリーが概要込みでTwitterに投稿されていればおなぐさみ~、なんですが。
はてさてうまくいくかどうか。

...うーん、実験専用のblogとTwitterアカウントも取った方がいいかにゃ、こりゃ?

続きを読む "PostToTwitter改造計画 第2章" »

17-11-2009

よっしゃ、やっとできた!

やはり「APIキー」を正しく入れなければならないというだけの話でした。
j.mp対応のPostToTwitter、完成!

さて、次はTwitterへの書き込みをフリーフォーマットする機能が欲しいところだのぅ。

なあんだ!

APIキーを入れるべきところにパスワード入れてたらそりゃだめだわね←おい
これでちゃんとj.mp対応できれてばおなぐさみー♪

PostToTwitter、なおも修正中

j.mp版のURLがはいれへーん(涙)
一度bit.ly版のURLがちゃんと入るかどうか確認するよん。
j.mp版のURLを添えられるようになるまでしばしお待ちを。

というわけで、テストのためしばらく普通ならTwitterでポロポロ書いちゃいそうなちっちゃくてどうでもいいネタもblogに書いてしまいますが、お許しを。
あまりにもつまらないエントリーはあとで消します...

16-11-2009

PostToTwitterにちょびっとだけ手を入れた。

といってもbit.ly対応用のルーチンを丸コピーして、すこーし手を加えて「j.mp」対応にしただけの話だけどね。プログラムのPERLソースと、このプラグインが固有で持っているテンプレートに手を入れる必要があります。(bit.lyとj.mpは運営している方々も運用方法も同じなので、基本的に難しい改造はいりません)
この書き込みが j.mp で短縮されてTwitterに投稿すれば成功、といっていいでしょう。

☆第1ラウンド:j.mpのAPI使用に必要なアカウントとパスワードを入れ忘れてた(汗) 次のエントリーがTwitterに反映されればおなぐさみ!

でも本当は、MixiSyncみたいに、テンプレートでblogそのもののタイトル(ここなら「中野サウダーヂ座」)やエントリーのタイトルなどを組み合わせて、自由にフォーマットできるように改造したいところ。正直「エントリータイトル+URL」のみだと、他所様の記事紹介とかと見分けがつきませんからね。
まずはそのためのウォーミングアップ、ってところです。

14-11-2009

メール投稿装置募集中

mail-entryちゃんが動かない〜。 これが何らかの単純な設定ミスかライブラリの不足ならいいんだけど、MT4非対応とかいう話だと、本気で新しい方法を考える必要がある。 じゃないとMT5でも困るんだよね。 てなわけで現在わたしが思いつく条件をメモ書き。 (今後追加・加筆訂正・または条件削除の可能性もあります)
  • MT4以上に使えるもの
  • 基本的に自分が借りているレンタルサーバに自力で設置するもの
  • cronを使わなくても動くもの(チカッパ!が対応していない)
  • PERLかPHPで動くもの(UNIX上で動くプログラムのコンパイル環境がありません)
  • 形態はプラグインでも別ソフトでもよい
  • 画像投稿に対応していること(これ大事! 但しほとんどのソフトはいけるはず)
さて、今夜あたりネットの旅に出るか。いや「狩りに行く」というべきか。

10-11-2009

とりあえずMT本体は4.261に上げた。

ふぅー。最近のMTのアップグレードって昔に比べたら恐ろしく簡単になってはいるんだけど、こうも久々だとさすがにちょっとめんどうなところも出ますね、やっぱり。
というよりわたし自身がいろいろ見落としていたポイントが多くて、ところどころつっかえつっかえなんとかアップグレードできた次第です。

とりあえずMT本体は4.261にアップグレードできた、はず。MT4iもできれば最新版にしたいけど、ひとつ前の3.07でもちゃんと動いてるみたいだし、これでいいか。
あとはmail-entryのテストもしておかなくちゃ。

ここ2年ほど下手すっと「Movable Type?食べられるの?」みたいな感じでいたけど(こら)MT5 の正式発表が近いここにきて、やっぱり追いついておきたいって気がむくむくと。
何度か小さなアップグレードがなされて、落ち着いた頃合で MT5 (もちろん個人無料ライセンス版)を入れてみるとしましょうかね。

18-5-2009

メール投稿ふっかーつ!

ふうう。なんとかmail-entry.cgiのメール投稿、復活した模様。
なにせMovable Typeのアップグレードを長らくサボっているもので、MTに付属していた3.36当時の古い「File::temp」モジュールを読みに行っていたのが原因みたい。

CPANで新しい「Temp.pm」をいただいてきて、mt/extlib/File内に上書きコピー。
FTPで転送してから、改めてmail-entry.cgiを動作させてみたら、ちゃんと動きました♪
そして、プログラムが動作したので、4日前に投稿した「どうした、ムービープラス」も無事MTに納まりました。めでたし、めでたし。

というわけで「貴重?な映像」とは、TV技術が進歩したため最近滅多に見かけなくなっていた「しばらくお待ちください」映像でした。
えへへへ。

14-5-2009

メール投稿ができーん。

mail-entry.cgiをインストールして、携帯メールでMovable Typeへの投稿をしてきていたのだが、きょう、とある貴重(?)なシーンを発見したので投稿しようとしたところ、mail-entryが動いていないことに気づいた。
確認したところ、メールはちゃんと届いているようなので、おかしいのはCGIのほうらしい。

いろいろ調べてみたところ、どこかのライブラリのバージョンが古いため対処できない関数があるっぽい。

詳細は後程PCから(予定)。

* comments *

* trackbacks *

* Twitter updates *

* Drecom RSS *

run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...